業務内容

設計・監理業務とは以下の三つの業務に分かれています。

すべてのお客様が、サービス、設計、竣工に至るまで、透明性のある制作過程に満足していただけるよう心がけています。
ご相談は無料で賜っております。 メールもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

基本設計

1:調査・企画業務
敷地条件・ご要望等を伺い、環境条件(与条件)等の調査・把握・検討を行って、模型や図面等によりラフプランを提案します。

2:設計契約

計画案より 設計契約を締結いたします。設計料は規模・用途によって異なりますので、設計監理料を参考ください。

3:基本設計

計画案をもとに関係官庁との法律的協議を行います模型やCGなどを用いて具体的にご要望とプロジェクトの整合・確認しながら、基本設計図を作成します。

実施設計

1:申請業務

建築基準法に基づく確認をおこない、
申請図書の作成・手続きを行います。

2:実施設計

最終調整を行いながら、工事に必要な詳細図面の作成し、実施設計図書をまとめます。

3:見積

計画に沿って最適な施工会社へ見積依頼し、比較検討を行いながら予算内に納まるように調整・変更等を行います。

工事監理

1:工事契約

施工会社が決定した段階で、契約内容を把握していただいたうえで、お客様と施工会社の間で建築請負契約を締結していただきます。

2:設計監理

工事に着手後、現場と調整や設計との整合性の確認、工事の進歩状況を定期的に確認し、お客様へご報告させていただきます。

3:竣工・引き渡し

完了検査の立ち合いを行います。またお客様・施工会社と私たちによる検査を行い、不具合等の是正後にお引き渡しします。また1年後に再度検査を行い、竣工後の不具合がないか確認を行います。

設計監理料について

新築の場合、 基本、工事費の10%、ただし建物の規模・構造形式・敷地条件により7〜12%にて要相談とさせて頂きます。

また,  住宅の工事費が2000万円以下の場合、 200万円となります。

リノベーションの場合、工事費1000万円以下の場合、100万円となり、それ以上の場合は1000万円を差し引いた工事費の8%とさせて頂いております。規模によって企画提案時に準備金として設計料の10%をお願いする場合がございます。あらかじめご了解ください。

提案の内容により金額は異なりますので、お気軽にご相談ください。

その他条件・ご要望に応じて柔軟に対応させて頂きます。